持論、独断、直球で書いてます♬

睡眠とLED照明。日本は明るすぎ!!

世の中、LEDばっかりになっちゃうの?就寝までの室内環境整備を考えると、LEDの直接照明は夜モードの身体を覚醒させ、眠気を促すホルモンが分泌しにくくなってよくない。夜を最小限の光源にするっていう節電の選択肢の方がいいと思う…ともかく、今の日本の室内は明る過ぎるわ。

LED電球の暗さを感じてる人が多く問題になってるらしい。誇大表示はダメだけど、そもそも何でそんなに夜部屋を明るくしたいのかな?夜は暗くていいじゃん。昼に光、夜に闇があるから生き物は生活リズムを保てるし、体内のメカニズムも正常化できる。夜明るいのは、決して快適ではないよ。

寝る前のコンビニは、店内の照度が日中くらいあるから体が覚醒してしまって入眠には悪い。だったらもしや、うす暗いうちに暑くて早朝覚醒してしまったら、いっそコンビニに行って、完全に体を起こすってことはありなのかなぁ?…シンプルな疑問。今度その辺のスペシャリストに聞いて報告しますね!

しかし、やっぱり朝、日の光がないとなかなか身体が覚醒しないな。曇りは身体が重い感じ^^; とりあえず、LEDのブルーライトを見て覚醒を補助させることにしよ…こんな日は仕方ないね(~~

それにしても、人工衛星から見た写真でも、日本だけはギンギンギラギラ^^;;・・・小さい国だから余計だけど。

 

 

関連記事一覧

  1. 布団の収納

無料カウンセリング申込み

最近の記事

  1. 人の体重比
  2. 入浴は温度より入るタイミングが重要

アーカイブ

PAGE TOP