持論、独断、直球で書いてます♬

【睡眠常識の嘘!】成長ホルモンが分泌するのは睡眠のゴールデンタイム

睡眠のゴールデンタイムは、10:00pm〜2:00am!?

最近、TVや雑誌等でもスペシャリストや医師(専門医外)も、このことを必ず言うくらい、睡眠生理の基本中の基本の事項だ。

だが、これは今は【嘘】

この、睡眠のゴールデンタイムとは、10:00pm〜2:00amの間に成長ホルモンが分泌されるので、出来る限りこの時間帯に睡眠を取らなくてはいけないということなんだわね・・・^^

これは、今は”嘘”…と言ったのは、確かに以前はこれが睡眠の常識であり、基本的な事柄だったんだが、数年前に 【成長ホルモンは、時間に関係なく、深い睡眠を取れば分泌する】 ということが立証され、発表されて、今までの常識がひっくり返っちゃっている。

成長ホルモンは、免疫効果を高めるなど、蘇生のための多くの役割を担っているが、確かに冷静に考えてみれば、夜の仕事の方は全員免疫力が低く、病気になりがちということになっちゃうよねw

この大事な成長ホルモンは、入眠して最初の深い眠り(ノンレム睡眠)に最も多く分泌するので、スムーズな入眠でどのくらい深い眠りに落ちるのか…で、その量が変わってくるから、いかに快適に眠りにつくかはとても大事ってことってことだな。

関連記事一覧

  1. 一休のひらめき主宰セミナー ヒカリエ

無料カウンセリング申込み

最近の記事

  1. 人の体重比
  2. 入浴は温度より入るタイミングが重要

アーカイブ

PAGE TOP