Blog読んでね〜♪♪^^ 読まれてないと心折れるしさ

寝具の買い替えで決めておくポイント

寝具の買い替える目的は2つ

一つは「寝具が古くなったので新調する」、もう一つは「もっと快適な睡眠を得たいために買い替える」。両方の場合もあるが、おそらくどちらかの目的が強いはずだよね。

前者は道具(寝具)が欲しいということ、後者は結果(快適な目覚め)が欲しいという事。

道具なのか、結果なのか・・・これによって「商品」を探すのか、「店」や「人」を探すのかが大きく違う。
買い替える前に、まずどちらなのかを明確に決めておく必要があるよ。

たまに聞かれる質問なんだけど、「荒井さんの寝具は、他と何が違うんですか?」ってw
オレは「どこも違わないよ。探せばどっかでは同じ様なものは買えるよ」って返事するんだわ。

そう返すと、結構不思議そうな顔されるんだけど、例えば、鮮度のいい天然うなぎが喰いたいなら、どっか探せば絶対に手に入るんだよ。
でも美味いうな重を喰いたいなら自分の味覚にあったタレを絡めて焼いてる鰻屋を探さないとダメだよね・・・その違い。

美味い鰻屋は、オヤジのキャラと秘伝のタレが売り物で、鰻本体で勝負しているわけじゃない。
だから、鮮度がよく、素材がいいのは「売り」でなく「あたり前」のことなんだわね。

寝具の買い替えを考える時は、「眠り」・・・つまり”結果”が欲しいのか、「寝具」という”道具”が欲しいのか、自分がどっちを望んでるのかをよ〜く考えて買う所を選ぶ事だよ。

オレはどっちを選んでもいいと思うし、それは人それぞれだからまったく否定はしない。

年代で考えれば20-30代は、基本的に何に寝てもある程度熟睡はできるね。
もちろん自分に合ったものを使うことに越した事はありませんが、寝具の重要度は低い。
40代になると睡眠の質は落ち始めるので、30代後半からはぐっすり眠れねなくなった分を「気持ちよく眠る」ことで補う必要があるから寝具は重要な道具になっていくから。

オレは鰻を売ってるわけではなくて、うな重を売ってるつもり。
だから、天然うなぎを探してる人の役には全く立たないかもね。
美味いうな重が喰いたいという人のために、オレは「松・竹・梅」の3つの予算を用意しているわけだ・・・だから、「梅」でも絶対美味いの喰わせてやるよ^^v
なんなら、普通捨てちゃうようなカシラや皮を使って美味しい肴だってこしらえてあげるし^^

ただ、オレはオレのうな重を食いたいという人に答えるために淡々と仕事してるだけだから、勘違いするとオレと話するだけ時間勿体ないかもよ^^;;・・・話長いしw

寝具の買い替えイメージ

関連記事一覧

最近の記事

  1. マーキュリーアカデミー講義
  2. 眠気を飛ばす最も即効性のある方法
  3. 「羽毛布団 激安!」通販番組の決まり文句の裏解説

アーカイブ

PAGE TOP