48歳からの快眠は睡眠習慣×睡眠環境×寝具で求める

昔のように"ぐっすり"眠り、"スッキリ"目覚めたい。

45歳から睡眠は量も質も低下し始める。50歳を過ぎて睡眠に不満を感じていたら、睡眠習慣を見直し、睡眠に影響を及ぼす住環境のストレス要素を排除し、自分が心から安心でき安堵感を感じられる寝所を作ること...どうにもならない加齢からくる睡眠の量と質の低下は「快適性」でカバーするということだ。求める結果は「朝の目覚めの快適」。快適に目覚められれば動物としての睡眠の目的(特に自己治癒力の維持向上と免疫力の発揮)は果たせた証拠だから。そして快眠を維持するために、その時々で変化する睡眠状態や居住環境、寝具の経年劣化へのフォロアップが必須となる。20代・30代・40代・50代・60代とすべての年代の睡眠を経験したオレの経験と体感実験からの独自の目線と持論を駆使して睡眠×睡眠環境×寝具で総合的にプロデュースする。

【睡眠の質と量を整える】

現在の睡眠の状態・生活のリズム・帰宅後の過ごし方をヒアリングし、仕事の内容・生活サイクル・生活習慣などを考慮した改善・維持・向上をコンサルティングします。コンサルティングやその後のフォローアップはカフェでの面談またはメールで行います。

【就寝まで過ごす環境に整える】

玄関・リビング・キッチン・寝室など各部屋の「照明」「音」「空気の通気度」「湿気の溜まり」「ハウスダスト」など、就寝までの動線に沿って外的ストレス要因の有無を機材で検証。自然な眠気を阻害しない室内環境にするコンサルティングを行います。

【寝所・寝具を整える】

お使いのマットが寝姿勢や体の動きに適しているか、掛アイテムが寝室環境に合っているかを検証し、お持ちの寝具の組み合わせと調整で寝所環境をコンサルティングします。また同時に使えるものとすでに役割を果たせないものをジャッジします。

45歳から睡眠の量も質も低下し始まる。
50歳から寝所の目的は「快適性の追求」に変わる。

寝具を変えれば快適な睡眠が得られるというものではない。自分の体格、寝姿勢、寝室環境にあった寝具で寝所を作るまた高価なら高いほど良い睡眠がとれる寝具で寝所を作るということ。寝具のプロデュースは、寝具を全て新規入れ替えるか、必要な寝具のみの入れ替え、リフォームして再生...などで要望を考慮してサポートするのでストレートに要望を言ってほしい。

【プロデュースの流れ】

step 1:ヒアリング
初めての方はカフェか自宅訪問で必ずお会いして相談内容や要望を伺い、現在の睡眠状況、室内環境、寝具の状況などをヒアリングし、その場でかできる改善アドバイスをする。(リピートの方はzoomなどのオンラインも可)。

step 2:寝具選定のフィッティング
正式にプロデュース依頼をいただければフィッテングの日程を決め、ご自宅(コイルマットの場合は日本ベッド青山ショールーム)で寝具のフィッテング。

step 3:翌日以降に正式注文
自宅でのフィッティングでは希望があれば選定した寝具類を1〜2泊体感いただいてOK or NGを決定いただく。OKなら見積作成して検討いただき正式決定またはキャンセルのご一報を〜。
別のサンプルでの再体感も可なので、その辺は相談しながら進めましょ。

*サンプルの返却は「返送用(着払)送り状」で到着時の梱包材やケースにそのまま入れ、佐川急便に集荷依頼いただき発送いただく。

step 4:納品とセッティング立ち会い
正式注文から納品までは3〜4週間(時期によって+1週間)。納品の際は最終フィッティングと日頃のメンテの説明などをしたいのでできる限り再訪問。

step 5:アフターサポート
些細なことでも気になることがあればいつでも気軽にご一報を〜。
再訪問してフォローアップも歓迎なので、そっちもお気軽に〜。
セッティング以降は基本的にオレから連絡をしない(営業活動っぽくなるので)ので必要な時はいつでも気軽に声をかけてほしい。

【寝所づくり推奨11アイテム】

<マスト・アイテム>
北欧産ホワイトグースダウンキルト
ウールベッドパッド
MAKURA(仰向け寝or 横向き寝)
ベッドマット(コイルorノンコイル)
ガーゼ掛布団カバー×2枚
ガーゼ・ボックスシーツ×2set
ガーゼピロケース×2枚

<シーズン・アイテム>
リネン掛布団カバー×2枚
リネンボックスシーツ×2枚
リネンピロケース×2枚
ウールアンダーブランケット(真冬用敷毛布)

* 各アイテム詳細はこちらをご覧ください。

【快眠パーソナルプロデュース価格(税込)】

寝具マスト7アイテムでの目安
■ Upper-level:
S: 550,000~・SD: 638,000~・D: 759,000~・Q: 858,000~・K: 968,000~
■ Basic-level:
S: 451,000~・SD: 528,000~・D: 627,000~・Q: 715,000~・K: 803,000~
■ Under-level:
S: 363,000~・SD: 407,000~・D: 484,000~・Q: 561,000~・K: 627,000~

寝具11フルアイテムフルセット(マスト+シーズンアイテム)での目安
■ Upper-level:
S: 715,000~・SD: 792,000~・D: 935,000~・Q: 107,800~・K: 1,188,000~
■ Basic-level:
S: 594,000~・SD: 682,000~・D: 858,000~・Q: 935,000~・K: 1,023,000~
■ Under-level:
S: 506,000~・SD: 572,000~・D: 682,000~・Q: 792,000~・K: 880,000~

* levelの違いは使用生地・素材の違い。
* 必要なアイテム、数、予算で価格は増減あり。

PAGE TOP
error: このコンテンツのコピーは禁止されています。