R-35からのBasic-Item Produce

R-35(35歳から対象)の敷寝具プロデュース

30歳後半〜40歳後半の方が睡眠の質の向上をお考えの時は、まず身体の歪みやそれによる痛みなどがあれば、その治療が最優先事項です。その上で睡眠もまあまあ満足できる状態になったら次は寝具の整備です。今以上にパフォーマンスを上げたいなら、快適な寝所の70%が決める敷寝具をまず自分に合ったものにすること。掛布団はもし変え替えが必要なタイミングでの入れ替えで充分です。

●20~30歳前半は、何に寝てもよく眠れるのが当たり前の年代。睡眠に問題を感じていれば、寝具以前にまず改善すべきは仕事の仕方やサイクル(生活習慣)です。寝具を買い換える必要を感じたなら、安価な寝具から自分に合うものを選び、1〜2年程度の短サイクルでをどんどん買い替えていく方法も有効な一手です。だから、強いてオレのプロデュースがなくともいいかもですよ。

敷寝具から見直すのが寝所作りの基本。

【プロデュースの流れ】
step 1:ヒアリング
メールまたはSNSでヒアリングシートを送るのでフィッティング前までに記載返送。フィッティングの際、記載内容からアドバイスできることはします。
step 2:寝具のフィッティング
フィッテング日程の希望日を2〜3日いただき、調整後にお知らせ。フィッティングはご自宅または日本ベッド青山ショールーム(コイルマットの場合)で行います。
step 3:翌日以降に正式注文
フィッティングで選定したアイテムの見積作成して検討いただき正式決定またはキャンセルのご一報を〜。
*自宅でのフィッティングでは希望があれば選定した寝具類を1〜2泊体感いただいてOK or NGを決定いただける。別のサンプルでの再体感も可なので相談しながら進めましょ。
step 4:納品とセッティング立ち会い
正式注文から納品までは3〜4週間(時期によって+1週間)。
step 5:アフターサポート
些細なことでも気になることがあればいつでも気軽にご一報を〜。
営業活動っぽくなるのでこちらからアプローチの連絡はしないので必要な時はいつでも気軽に声をかけて下さい。

【寝所づくり推奨11アイテム】
<マスト・アイテム>
● ベッドマット(コイルorノンコイル)
● ウールベッドパッド
● MAKURA(仰向け寝or 横向き寝)
● ガーゼ・ボックスシーツ×2set
● ガーゼピロケース×2枚

<シーズン・アイテム>
● リネンボックスシーツ×2枚
● リネンピロケース×2枚

【快眠パーソナルプロデュース価格(税込)】
敷寝具マスト7アイテムでの目安
■ Upper-level:
S: 320,000~・SD: 360,000~・D: 440,000~・Q: 480,000~・K: 520,000~
■ Basic-level:
S: 260,000~・SD: 290,000~・D: 360,000~・Q: 410,000~・K: 460,000~
■ Under-level:
S: 240,000~・SD: 260,000~・D: 340,000~・Q: 380,000~・K: 430,000~

敷寝具11フルアイテムフルセット(マスト+シーズンアイテム)での目安
■ Upper-level:
S: 270,000~・SD: 300,000~・D: 370,000~・Q: 410,000~・K: 440,000~
■ Basic-level:
S: 210,000~・SD: 240,000~・D: 300,000~・Q: 330,000~・K: 380,000~
■ Under-level:
S: 190,000~・SD: 210,000~・D: 270,000~・Q: 300,000~・K: 340,000~

* levelの違いは使用生地・素材の違い。
* 必要なアイテム、数、予算で価格は増減あり。

PAGE TOP
error: このコンテンツのコピーは禁止されています。