製作寝具は全て個別生産

長く使う道具だからこそ一からしっかり仕立する。

【既製品はありません。】
ご相談の際には、まず下記のことを聞かせてくださいね。オレに製作できるかどうかを一生懸命考えます。
● 誰が使うのか(年齢・体質(暑がり・寒がり))
● どこで使うか(お住いの立地や寝室の気密性状態など)
● 希望のアイテムとサイズ
● 予算があればストレートに言ってください。

要望の寝具がレギュラー規格で良いのか、若干アレンジが必要か、全く別規格での製作がいいかを考え、責任の持てる仕様・品質・耐用年数の寝具を提案します。

■ 仕立て上がりまで3~4週間かかるのでご了承を〜。

【オレの寝具製作のポリシー】
1:不要な高級素材や奇をてらった仕様は用いない。
2:人間工学的データを素材選定に採用しない。
3:素材の寿命が尽きるまで使い倒せる寝具を創る。
4:オレが実生活6ヶ月以上使い、必要機能を欠く事なく、安心感・安堵感・寝心地・肌ざわり・費用対効果を実感できたものだけを取り扱う。
5:責任持てない寝具は製作しない。断る。

【今以上の素材でなければ新しく用いない。】
寝具製作に用いる生地や素材は10〜20年以上取り扱い続けているド定番ばかり。10年使っていただいて問題がないものは"完成品"と言っていいから。そして最も安心できる実績だと考えるからだ。

寝所づくりとは自分の「巣づくり」。

【Al-jabr(アル・ジャブル)はオレの製作した証。】
オレが製作した寝具には"Al-jabr"のBlandTagを付けています。
Al-jabr(アル・ジャブル)は、代数学<algrbra>の原語となるアラビア語で「バラバラになったものを再構築する」「移項する」という意味。このTagがあれば何年経っていてもアフターサポートの対象にもなります。

【オレの寝具はボロになるまで着倒してほしい!】
リデザインとは「デザインし直す」こと。布団の仕立直しやカバーの修理・サイズ直しなどなど、・・・ダメ元でなんでもお気軽に相談してほしい♫ リデザインはオレの大事なアフターサポートの一つです。
「一緒に歳を取ってくれる素材や布」を寝具にすることがオレの商品開発テーマ。日本には「着物は着倒す!」「道具は使い倒す!」という素敵な文化があるんだから、お気に入りは徹底的にボロボロになるまで使ってほしい・

そんな思いで1点1点製作しています。

PAGE TOP