あなただけのための寝具を創る!

機能の組合せこそが快適な寝所づくりとなる。

オレのブランド Al-jabr(アル・ジャブル)は、代数学<algrbra>の原語となるアラビア語で「バラバラになったものを再構築する」「移項する」という意味です。オレが製作した寝具には"Al-jabr"のBlandTagを付けています。誰が使うのか?(年齢・体質(暑がり・寒がり)、どこで使うか?(お住いの立地・寝室の向き)、希望サイズは?、仕様は?、予算は?...寝具はご要望をお聞きしてすべてオーダーメイドでご自分用の1枚を創ります。

寝所づくりの保温の確保アイテム
■ 北欧産ホワイトグースダウンキルト
寝心地・安心感を与えるアイテム
■ フランスウールベッドパッド
骨格・寝姿勢を保ち支えるアイテム
■ Al-jabr Power-Sleepノンコイルマット
■ 日本ベッド コイルマット<取扱>

敷と体の隙間を埋めるアイテム
■ 間座(MAKURA)
肩から寄り掛かって寝姿勢をとるアイテム
■ ピロー
心地よさを肌からアプローチするアイテム
■ ベッドリネン(コットン/リネン)

オレの信条:「快適」には絶対妥協はしない

信条.1:必ず体感実験をし、動物として心から「安堵できる寝所」を追求する。
信条.2:不要な高級素材や奇をてらったデザインや仕様は使わない。
信条.3:分析データや人間工学的データを素材や仕様選定に採用しない。
信条.4:素材の寿命が尽きるまで着倒す、使い倒せる寝具を創る。
信条.5:責任持てないレベルの寝具の要望であれば製作はお断りする。

オレの創る寝具は、3〜6ヶ月間実生活で使い、必要機能を欠く事なく、安心感・安堵感・寝心地・肌ざわり・費用対効果を実感できたものだけを取り扱っています。寝所は心から安堵できる「自分の巣」でなければならない...あくまで動物的本能で"心地よさ"を感じ、皮膚感で"気持ち良い"寝具を組み合わせた寝所が最良と考えています。

PAGE TOP