LINEN CURTAIN

LINEN CURTAIN

家庭洗濯しても縮まない国産の麻

快適な目覚めのためのリネンのカーテン&シェード。
静岡県浜松で織り上げた麻100%のファブリック。織り上がってから何度も洗い込んでいるので、家庭洗濯しても全く縮まない麻生地をカーテンに仕立てます。リネンの布を通して室内に入る外光は、優しい光で風があたっての揺れ感も麻布独特のゆったりした動きが心地いいですね。
徐々に明るくなる朝の光を瞼を通して浴びながら自然と目覚めていく…そんなカーテンです。

注)中高年以上の方は、朝の光は睡眠の質にとってマイナスとなるので遮光性のあるタイプのカーテンを選ぶ方がいいですね。
*遮光が必要な場合は、遮光生地の裏地を付けて仕立てることも可能です。

採寸から取り付けまで専門スタッフが行う

カーテンやシェードはカーテン専門の外部スタッフと一緒に採寸から取り付けまでを一貫して行います。打合せは必ずオレも同行訪問して、取付けの際に問題になる梁の有無のチェックや窓枠の状態、窓の位置のバランス確認をさせていただき、生地やサイズや形状などのご提案しながら決めていく流れになります。
* 商品とは別途に採寸・取り付け費用は別途実費負担。

  1. タイプ
  2. 生地/プライス
  3. ご注文から取付までの流れ

Al-jabr リネンカーテンのタイプ

Al-jabrリネン(本麻)カーテン

カーテン(ストレート/1.5倍ヒダ/2倍ヒダ)

いわゆるカーテンは左右に開閉させるから全開の時に生地の溜まりが左右にできるので、このスペースが窓の左右にあれば問題なし。なければその分窓は狭く感じるということになっちゃうから十分考慮しないといけないね。
オレはストレート(ヒダなし)を基本にお薦めしているんだけど、それが日本の住宅には一番あってる気がするんだよね。もちろん1.5倍ヒダ、2倍ヒダなども製作は可能。深夜の窓まわりが底冷えの要因になってそうな場合は、保温の目的でヒダをとったカーテンを提案することもある。カーテンと室温状態は密接に関係ありだから。

ローマンシェード

シェードは上下に開閉するので左右に溜まりがない場合などにはとてもスッキリと、開放感が確保される。リネンの布はシェードが絶対いいと思うわ。特に和室などはカーテンよりシェードのがよく似合う。また家具などが多い場合は左右に開閉するカーテンより上下に開閉するシェードの方がホコリが溜まりにくく、掃除もしやすい。リネンの生地ならシェードのタイプがオレはお薦めだ。

ツインシェード

一つのメカでカーテンとレースの2枚の生地を別に上下稼働できるタイプのシェード。レースも必要な場合はとても便利。昼間でも室内の動きを見られたくないとか、防犯上必要な場合にこのタイプはいいね。従来はシェードを二台並べて取付けてた時もあったが、ツインシェードになってスッキリ収まりもいい感じ。


■遮光が必要な場合は、遮光生地を裏地として張ることも可能。生地を通してほとんど光は入ってこなくなるのでご相談を〜。

プライス(本体価格)

「 No.167 リネンCC  G-22」

織り上がった後に何度も洗い加工をして縮まるだけ縮めてあるので家庭洗濯でもほとんど縮みません。この生地はとても揺れが綺麗で、部屋が広く感じさせてくれます。

品質:麻100(リネン)
生産地:静岡・縫製:茨城

[プライスの目安]

ストレートカーテン

掃出し窓:W200×T210cm: 31,800〜
腰窓:W200×T140cm: 22,200〜
小窓:W90×T140cm: 14,800〜

ローマンシェード

掃出し窓:W200×T210cm: 69,200〜
腰窓:W200×T140cm: 54,600〜
小窓:W90×T140cm: 28,800〜

ツインシェード

掃出し窓:W200×T210cm: 128,400〜
腰窓:W200×T140cm: 100,200〜
小窓:W90×T140cm: 51,600〜


■価格は本体価格
■採寸・取付けは別途ご請求となります。
■ 価格はあくまで一般規格サイズでの製品価格の目安。仕様や収まりによって価格は変るので基本お見積となります。
■ハガキ大の生地サンプルをご用意しているので最初の検討の際にはお問い合わせください。訪問が可能でなら、大きな生地を持参して実際に窓に下げて雰囲気をご覧いただくことも大丈夫。

ご注文から取付までの流れ

step.1 訪問して初回で最後の打合せから

カーテン専門の外部スタッフが取付けの際に問題になる梁の有無や窓枠のチェックをしながら採寸します。ご希望を伺いながら生地やサイズ、窓の形状、窓の位置バランスなどでベストな仕様をご提案させていただきますので訪問での打合せは1回で完了です。
*訪問は必ずオレも同行いたします。
* 商品とは別途に採寸・取り付け費用は実費負担くださいね。


step.2 2度目の訪問でカーテン専門スタッフが取付け

取り付けはカーテン専門の外部スタッフが行いますので、取付け等でアクシデントが起こってもその場で対応できます。
*訪問は必ずオレも同行します。
*カーテンの場合はご自分で下げるだけなのでセルフでOK。


* ご自分で採寸される場合・・・

すでにレールが取り付けてあったり、木製の窓枠がある場合、ご自分で採寸して取り付けれることも可能です。シェードも木ねじ2〜3本で固定(取り付け図解説明同送)するので基本的にお一人で取り付け出来ますが、窓枠廻りの下地材がコンクリートや金属の場合はプロでないと無理かもですのでその辺ご注意ください。
下記から「採寸シート」をDLして記入いただきメール(info@al-jabr.co.jp)またはFAX(03-4333-7550)に送っていただければお見積を返送します。不明な点があったらその都度メールで確認させていただきます。

採寸シート:カーテン
採寸シート:シェード

PAGE TOP