Al-jabr(アル・ジャブル)は荒井がプロデュースする寝具です。

敷寝具は寝姿勢、寝返りの動きを支える最重要アイテム。

【Al-jabr PowerSleepノンコイルマット】
年齢を重ねるとコイルマットは重たくて移動や振り回しが大変。 シーツ交換のメーキングも一苦労なので、日本人の骨格・寝姿勢を考え、様々な素材を整体師やフィジカルトレーナーの意見交換して完成した5cm厚の薄手で扱いが楽なマットです。 中材構造は、コシが強い超硬質の再生ウレタンとマレーシア産天然ラテックス(生ゴム)の組み合せた二層構造にし、眠っている間も身体全体をしっかり支え、体が沈み込まずに寝返りも打ちやすいようにやや硬めのマットです。時たまマットを二つ折りにするだけで床板とマットの間に湿気が溜まらないので日頃のメンテは楽チンです。
■Al-jabr PowerSleepノンコイルマット詳細

【Al-jabr ウールベッドパッド】
寝姿勢や寝相の動きを支えるマットに寝たときの安堵感を加えてくれるのがベッドパッドです。 体型や寝心地の好みによって3タイプのボリュームがあります。 最適なボリュームをフィッティングしながら選定しています。 日中に布団を干す時間も場所もなく、気密性が高い空調設備もある現代の住宅事情にはベッドパッドや敷布団にはウール素材以外あり得なません。 4~5年でヘタって寝た時にホッとした安堵感を感じなくなったら買い換えるアイテム。 買い換えなくても薄手のパッドを重ねて元のボリュームに戻してもしてもOKです。
■Al-jabr ウールベッドパッド詳細

掛寝具は寝床環境に合わせた保温サポートアイテム。

【Al-jabr 北欧産ホワイトグースダウンキルト】
羽毛は食肉用の水鳥の副産物。 だから水鳥の命で温めてもらう特別な掛布団です。 グースは北緯42-43から57-58度の地域でしか生息できないので南国でも生息できるダック(あひる)はオレは扱いません。 グースダウンは1羽で3〜5g程度しかは取れない(中材量:スリーシーズンタイプ220g/㎡で160~270羽必要)のでマトモな羽毛布団はそんなに安いものではないので、予算がなければダウンキルトは選んばない方が得策ですね。 日本の気候では耐湿気の機能があるスモールフェザーは10%程度は必要なので、ダウンの混合率は90%以上95%未満の混合率の羽毛を持ちています。 使用グースの原産国は、飼育のノウハウをしっかり持っている北欧のポーランドとハンガリーをベースに体質や住環境地域によって使い分けています。
■Al-jabr 北欧産ホワイトグースダウンキルト詳細

【Al-jabr 間座:MAKURA】
枕は敷寝具と首の隙間を埋める台座として、中材を自分で増減調整でき、毎日簿妙に変わる首の隙間に合わせてその日の気持ちいい高さに簡便に調整できるアジャスターマットを組み合わて使う仕様にしています。 間座の役割は、仰向けでの気道の確保と横向きでの鎖骨の保護する機能で考えています。
■Al-jabr 間座:MAKURA詳細

【Al-jabr アパレル生地のベッドリネン】
眠っていても肌は起きています。 「肌触り」は快眠にとって大事な機能です。 サラッとした布、ひんやりした、ザラッとした、クタッとした…
形容詞で肌触りを表現できない布地は用いません。 どんなに高級な糸で、どんなに凝った織り方をした布でも気持ちがいい肌ざわりかどうかがすべて。 素材は綿や麻など天然繊維の国産生地を用いています。
■Al-jabr アパレル生地のベッドリネン

【A2Care除菌消臭剤(正規取扱店)】
睡眠環境づくりの生活衛生サプライとして寝室や寝具の清潔を保ち、生活の中で除菌消臭を習慣化するための製品です。 ウィルスや細菌からの感染予防、ハウスダストに含まれる花粉、ダニの死骸、カビ胞子アレルゲンを無力化するスグレモノです。 A2Care除菌消臭剤は水99.99%でヒトにもペットにもモノにも安全で、驚異的な除菌力のメカニズムを持っています。
■A2Care除菌消臭剤(正規取扱店) 詳細

PAGE TOP