Blog読んでね〜♪♪^^ 読まれてないと心折れるしさ

サロンのオリジナルクッションの製作

今回のご相談は九段下のヘッドマッサージサロン「一休のひらめき」の円山さんから。

【円山さんからのメール】喜んでいただけて本当に嬉しいな〜。早速工場さんにもいただいたメールを見せてあげよ^^・・・”喜び”は関わってくれた人皆で共有しないとね。
*メールは円山さんの了承を得て公開しています。

ヘッドマッサージサロンでお使いのフットアップサポートの足置きピローの既製のカバーではサロンイメージと合わない・・・
これ案外切実なお悩みかも。せっかく落ち着いた空間にインテリアをこだわっても施術用のアイテムは量産だからピンクやブルーしかなかったりする。

ご提案した生地の中から綿100%の起毛素材でストレッチ性のあるベロアを使ってお作りしたんだけど、肌触りいいわ〜

ご友人も同様に困ってらっしゃるとのことで、ご覧に入れたら欲しい!ということで追加で7店分を製作することになった・・・感謝感謝です。

「快適」がオレの仕事のテーマ・・・オレのできることはすべてオレの仕事。

 

 

ちなみに元がこれ・・・。

 

製作までの流れ

こういう立体形状のものを製作する時の流れは・・・・

●本体またはカバー実物をお借りする→工場で型紙を製作→生地の特性に応じて裁断・縫製→納品(修正点があれば再度調整)

型紙製作が必要なので数量によって価格は変動するけど、そんなビックリする価格にはならなかったね。基本的には1枚から製作可能。

一休のひらめきというサロンは・・・

ヘッドスパやヘッドマッサージのサロンは数多くあるが、ブレインタッチ®という円山さん独自の頭皮マッサージは揉んだり押したりではなく微妙に触れるというか、すっかり忘れていた心地よさを脳に蘇らせてくれる心地よい施術だ。オレも2度ほど彼女の施術を受けたが、脳疲労がとれ、年齢的に浅くなった感のある睡眠も確かに深くなった。
早速、お願いしてPowersleepTeamとしてネットワークを組んでもらったくらいだ。

最近眠りが浅いなぁ〜と思っているビジネスパーソンには深い眠りをとるためにお薦めできる。

 

関連記事一覧

最近の記事

  1. マーキュリーアカデミー講義
  2. 眠気を飛ばす最も即効性のある方法
  3. 「羽毛布団 激安!」通販番組の決まり文句の裏解説

アーカイブ

PAGE TOP